読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回SPLオフ オフレポ

オフレポ

8/17(月)に行われた第2回SPLオフのレポートです。

 

出発

SPLオフは朝に弱い人にも安心な午後開催だったので、昼頃に着くように家を出発した。行きの電車の中でTwitterをしてたら、与野本町サイゼにて昼飯を食べようとする参加者たち、通称サイゼヤクザがいるという情報を得たので行ってみることに。

ぼく「こんにちは~(^o^)」

中に入るととまと(@TOMATO_SPL)がいたので、食べた。おいし~(^o^)

途中でしげりも来た。イェーイ遺影。

 

あ(時間がちょっと進む)

 

ミラノ風とまとでお腹いっぱいになったぼくは、オフ会場へ向かった。

部屋に入りしばらくすると、椅子が足りるかの確認をするためなのか、運営の指示で参加者が一斉に近くの席に座ることになった。

同じテーブルには

f:id:ykjpk:20150826001826j:plain

(フリー素材のツナカン)

と、とまとととまと、つまりとまと2コをもったとまととD__SPLとそれをこねるbotがいた。天才になりそう。

座ったところで語彙の溶けた生物たちはまともに話せないのか、ツナカンたちが

f:id:ykjpk:20150826001937p:plain

f:id:ykjpk:20150826001942p:plain

サイコロアプリで遊び始めた。いっぱい数字が出て楽しそうだったのでその場でぼくのスマホにもDLした。SPLオフに来てよかった。

------------------

ダイスふる 【さわらずに動く3Dサイコロ】

スマホに触らずに、手をかざすだけでサイコロがふれる不思議なアプリです。

実際にサイコロを振る感覚で、さっと手を動かすだけでダイスがふれます。

友達の前で使ってみせると「え?どうなってるの?」と驚かせることができると思います。

TRPGボードゲームのお供に。

・4面、6面、8面、10面、12面、20面ダイスを完備。

・100%判定用の10桁表示用10面ダイスあり

・白、黒、赤、青、黄、緑のカラーバリエーション

・透明のクリアダイスも各カラーあり!

・出目の履歴

・ダイスセットのブックマーク

・リアルな物理挙動

TRPGボードゲーム、すごろく、バックギャモン、チンチロなどサイコロが必要なときにすぐに使えます。

実際の動作の様子は動画もどうぞ!

ダイスふる 【さわらずに動く3Dサイコロ】 - Google Play の Android アプリ

------------------

宣伝おわり。

ツナカンととまとの会話のレベルが異次元でそれをこねるbotがめっちゃ笑ってたのが印象的だった。botも笑うんですね。

 

そんなこんなで予選ブロック分け。ぼくはいちごいちえブロックで戦うことになりました。

ちなみに、SPLオフ当日(8/17)は夏休み休業で二次会会場にならなかったことで有名な海鮮酒房いちごいちえの公式Twitterアカウントはこちら! ↓

f:id:ykjpk:20150826002248p:plain

は?キレそう

 

予選開始。面倒なのでBVや対戦メモはとってないし思い出せない。

使用構築はコチラ

ykjpk.hatenablog.com

 

予選結果は

f:id:ykjpk:20150826002434j:plain

 2勝3敗の4位でした。よわい。

1位2位と最下位は予選抜け確定で、3位と5位は他ブロックの同順位者とのじゃんけんで予選抜けかどうか決まるが、ぼくは何もない4位を取ってしまった。

知らない人のために言っておくと、最下位と5位が予選抜けというのは全敗厨決定戦的なやつに進めるってことです。

 

無事予選を消化し終えたぼくは、はじめてのMTGをしに見学席へ行った。見学とは一体。

初心者だったので、スターターデッキの一つである「マジック・オリジンハーフデッキ 青のデッキ」を借りて、Saidai MTG Laboratory(SML)所属の@D__SPL(アンダーバーは2つ)からアドバイスを受けながら対戦をした。勝手に付けた名前だけど略称がSMLってなんか服のサイズっぽい。

お相手は、「白のデッキ」を使ってきた。

「青のデッキ」は、相手のクリーチャーをバウンスしたり、閉所恐怖症で永久タップさせたり、相手の防御をすり抜けたり(飛行)して相手にダメージを通していく動きが特徴的だった(初心者並の感想)。

特にマハモティ・ジン/Mahamoti Djinnがこのデッキ最強のすり抜けアタッカーで、マナの貯まった終盤に出して大ダメージを与えていくらしい。

なお、実際の戦いでは、攻撃宣言時にアタッククリーチャーを破壊する呪文(名前忘れたし効果もうろ覚え)とかにメインアタッカーがやられて戦況が膠着。お相手の「白のデッキ」は守りに特化したデッキなのだった!タップさせる呪文などを上手く使われて攻めきれず、結局ライブラリアウト負け。

 

MTGやってみて思ったのは、マナと手札にインスタントがある限り相手アクションに対して様々なリアクションできるのが面白いなぁと。見えない手札から反撃が来るってこわい。

MTGはデュエマの元となったゲームでよく似ていると言われるが、アタックが一斉だったり、タフネスとアタックでステータスが分離してたり、ブロックの仕様だったり、前述のインスタント呪文があったりと結構相違点があって勉強になった。

スターターデッキの対戦後、Saidai MTG Laboratory(SML)所属のツナカンのデッキで戦おうとするも、英語のカードを見たぼくは失神。

ぼく日本語しかわからないよ~(^o^)ホヒホヒ

 

そんなこんなしてたら大会も大詰めになっており、まずは全敗厨決定戦がスクリーンで行われた。対戦カードはnbi対しゃろん。

なんと2人ともでんりぽけ(東京電機大学ポケサー)所属。なんだこのポケサーは。

また、nbiくんは予選で全敗しており、ここで負ければ正真正銘の全敗厨となり

f:id:ykjpk:20150826003037p:plain

大惨事必至である。

 

結果は…

 

 

 

 

nbiくんの負け。

nbi「あの、一言いいですか? ……気がついたら全敗だし、大惨事って感じです」

会場大爆笑。コンテンツ力高くてズルい。

 

あとは3決と決勝が行われておわり。それをこねるbotさん、優勝おめでとうございます!!

f:id:ykjpk:20150826003931p:plain

あとうぇいぱが準優勝ってすげえ 

 

二次会の時間もおしてたのでさっさと会場片付け。机や椅子の片付けを手伝ってたら気が付いたら周りがSPLだけになってた。会場閉めて出るときにはもうぼくはSPLになっていた(?)

こわい。

 

20時過ぎに二次会会場に着く。

残念ながらいちごいちえ(ブロックされてる)は夏季休業中なので、焼き肉店に行くことになった。

・#ミ が店員の酒注文対応にイライラ

・ライスが来ない

・焼き肉のペースはよい

・ライスが来ない

・肉がよく燃える

・ライスが来ない

・ライスが来ない

・ライスがKITACA

 

 

・・・

・・・

 

 

・今度は肉が来ない

・堪りかねたぼく、

f:id:ykjpk:20150826004353j:plain

 アアア~(^o^)

  

そんなこんなで二次会も終わり、終電が怪しいぼくは、うぇいぱ(キツいオタク)邸に泊まることに。岡大から来たコウイチくんとゆぶねくんも一緒に。

コウイチくんは翌日のポnewオフに出るために泊まるのだとか。遠征で2日連続対戦オフってつらそう。

正直うぇいぱ(キツいオタク)邸に向かうまでがこのオフで一番キツかった。サワー2杯半でもキツい。

たぶんここで「ココアちゃんのよだれ飲みたい」とか言われたら吐いてた。

うぇいぱ(キツいオタク)邸に着いてお茶を飲んだところで回復。やったぜ。

そのあと、うぇいぱ(実は大会準優勝)のBVをいっぱい鑑賞して、4人でスマデラエアライドマリパをして遊んだ。マリパは特に盛り上がり、なんかキャスが始まってしまった。閲覧者は一人だから悲しかった。ぼくは最後のほうの賭けミニゲームに負けて3位でした。

終わったころには3時だし大惨事って感じ。

4時頃就寝。翌日ポnewオフ参加のコウイチくんを7時に起こすためにうぇいぱ(SPLオフ準優勝)はずっと起きてたらしい。すごい!

無事に7時に起きられて、長居するのもアレなので、しばらくしてうぇいぱ(泊めてくれてありがとう)邸を出発し、適当な駅でみんなと別れた。ありがとうございました。

 

 

最後になりますが、第2回SPLオフ、とても楽しかったです。運営や絡んでくれた方々、泊めてくれたうぇいぱ、本当にありがとうございました。

 

終わり。