読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WCS2017】雨クワガノン【第7回ばしオフ!優勝】

こんばんわ、よこじです。

3/19(日)に開催された第7回ばしオフ!(30人規模、WCS2017ルール)で優勝しました。外部の大会では初めての優勝となり、大変嬉しかったです。

 

以下構築紹介です。

 

<構築紹介>

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
ペリッパー ねっとう ぼうふう おいかぜ まもる きあいのタスキ
  ひかえめ 135-*-120-161(252)-121(4)-117 あめふらし
CS:ぶっぱ
ゴルダック ハイドロポンプ れいとうビーム アンコール まもる ミズZ
  ひかえめ 155-*-98-161(252)-101(4)-137(252) すいすい
CS:ぶっぱ
ガブリアス じしん ドラゴンクロー いわなだれ どくづき こだわりスカーフ
 

ようき 183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

さめはだ

AS:ぶっぱ
クワガノン 10まんボルト むしのさざめき エレキネット エナジーボール とつげきチョッキ
  ひかえめ 183(244)-*-110-181-116(164)-76(100)  ふゆう

HD:フィールド補正ありのC182カプ・テテフのエスパーZ(サイコキネシス)耐え

S:Sランク-1状態の準速テッカグヤ抜き

メタグロス コメットパンチ しねんのずつき バレットパンチ アームハンマー カクトウZ
  177(172)-205(252)-150-*-110-101(84) クリアボディ
S:追い風下130族抜き A:ぶっぱ H:余り
カビゴン おんがえし ギガインパクト 10まんばりき ワイルドボルト こだわりハチマキ
  ゆうかん 235-178(252)-117(252)-*-131(4)-31 あついしぼう
AB:ぶっぱ

 

この構築を組む時の流れとしては、まず、ペリッパーゴルダックの並びで、初手ミズZによる強烈な縛り性能・追い風による後発の展開が単純ながら強いと考え、これをベースとしました。その後、雨の苦手な要素を一つ一つ穴埋めしていきました。

スタンダードなPTでは、カプ・コケコとカミツルギカプ・レヒレなどが雨に対して強気に出れるため、それらに対して強く出れるクワガノンを採用しました。前者2匹はミズZで飛ばせるものの、S上昇や猫騙し、タスキ等で行動保証されている場合は脅威となります。またもう一つの大きな勝ち筋として地震を通していくガブリアスを採用しました。クワガノンペリッパーとの横及び縦の相性も良好です。

残り2枠は他天候・トリックルームへの対策としました。厚い脂肪カビゴンに対晴れ、霰、トリックルームの役割を、メタグロスに対砂(ギガイアス)、霰、ポリゴン2カビゴンの役割を持たせました。

 

<個別解説>

ペリッパー

技については、一致技のねっとう、ぼうふうが確定。相手の追い風への対処として追い風。残り1枠にはワイドガードも候補であったが、初手ゴルダックと並べたときに両守るをしてアンコールを決める場面が多そうと思ったのでまもるを採用。そもそもワイドガードを恐れて全体技を撃ってこないと踏んでるのもありました。

持ち物は、コケコの前でも追い風する行動保証がほしいのできあいのタスキ


ゴルダック

ミズZ補正で最大火力を叩き出すハイドロポンプ、命中安定の削りかつ通りの良いれいとうビームが確定。続いて、ミズZを恐れて守ってきたときや追い風を使ってきたポケモンにアドバンテージを取れるアンコールを、猫騙し等に対して大事に扱うためのまもるを採用しました。

持ち物はすいすいと雨補正とのシナジーで強烈な縛りをかけられるミズZ。

 

ガブリアス

持ち物がこだわりスカーフ。素の状態でもカプ・コケコを上から処理でき、初手ミズZ+αで荒らした後の掃除が可能。じしんで拘ってもペリッパークワガノンが浮いているため問題ないです。

技は、一貫がとれてかつ高威力の範囲技で勝ち筋に繋がるじしん、水との攻撃範囲がよいドラゴンクロー、浮いている相手への打点かつ味方を巻き込まずに相手全体を削りたいときのいわなだれ、カプ系相手への打点となるどくづきで完結。

ようきASぶっぱにスカーフなのは使い回し個体というしょうもない理由なのでいじっぱりにして耐久に割くなどして努力値いじったほうがよい。

 

クワガノン

相手の水への打点となる10まんボルト、安定打点のむしのさざめきが確定。また、隠れたS操作と吸われない電気打点としてエレキネット、雨パの天敵トリトドンへの貴重な殺意を持つエナジーボールを採用。

持ち物は、特殊水等への撃ち合いに有利となるとつげきチョッキを採用。

 

メタグロス

技は、タイプ一致技のコメットパンチとしねんのずつき、先制技のバレットパンチ、カクトウZと合わせてポリゴン2への殺意を持つアームハンマー。まもるがほしい場面もあった。

持ち物は、ポリゴン2を一撃で落としにかかれるカクトウZ。

 

カビゴン

相手が張ったトリックルーム下で無駄なく暴れるために持ち物をこだわりハチマキとし、技もそれに合わせて最強打点のギガインパクト、安定打点のおんがえし、鋼への打点10まんばりき、水、飛行への打点としてワイルドボルトとした。

 

<選出パターン>

・対スタンダード(基本選出)

ペリッパー ゴルダック + ガブリアス クワガノン

初手ミズZで厄介なポケモンを葬り、裏のガブリアスじしんを通していく。

 

・対天候入り

ガブリアス クワガノン + ペリッパー @1 などして後発にペリッパー置く

@1枠については、ギガイアスキュウコンにはメタグロスコータスキュウコンにはカビゴンを入れたい。

 

・対トリックルーム

ペリッパー ガブリアス or ペリッパー ゴルダック or ガブリアス クワガノン + カビゴン @1

とりあえずカビゴンを裏に置いておきましょう。


〈戦績〉

ばしオフ予選5勝1敗1位抜け 決勝トナメ3-0 優勝

SPLオフ予選4勝3敗 4位予選落ち

↑1戦押しミスで負けた

レートでの実績もほしいですね。


おわり。