読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCS2016 オーガレックグロス

VGC2016 構築

ジャパンチャンピオンシップス2016(JCS2016)で使用した構築。

f:id:ykjpk:20160502190553p:plain

ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
カイオーガ しおふき ねっとう れいとうビーム まもる あいいろのたま

f:id:ykjpk:20160502193309p:plain

ひかえめ 207(252)-*-120(76)-242(156)-179-113(20) ※ゲンシカイキ、非理想個体

はじまりのうみ
 A232メガレックウザ珠ガリョウテンセイ耐え。Cは11n。
レックウザ ガリョウテンセイ しんそく オーバーヒート まもる きあいのタスキ

f:id:ykjpk:20160502193331p:plain

f:id:ykjpk:20160502193429p:plain

 

ようき  180-202-110-143-108-161

(メガ)→180-232-120-170-118-183

※非理想個体

エアロック

(メガ)→デルタストリーム

 タスキオバヒ運用ならむじゃきやせっかちのほうがよい。
クロバット おいかぜ ちょうはつ ファストガード いかりのまえば ラムのみ

f:id:ykjpk:20160502193511p:plain

ようき 191(244)-110-102(12)-*-100-200(252)  せいしんりょく
 イカサマや自傷ダメ軽減のためにおくびょうA低めにすべき。
ナットレイ ジャイロボール パワーウィップ やどりぎのタネ まもる たべのこし

f:id:ykjpk:20160502193520p:plain

ゆうかん 181(252)-148(164)-151-*-148(92)-22 ※最遅個体  てつのトゲ
 C255ゲンシカイオーガダブルダメしおふきをたべのこし込みで2耐え。
メタグロス アイアンヘッド バレットパンチ アームハンマー まもる メタグロスナイト

f:id:ykjpk:20160502193525p:plain

f:id:ykjpk:20160502193548p:plain

 いじっぱり 187(252)-194(172)-170-*-130-101(84)

(メガ)→187(252)-205(172)-170-*-130-141(84)

クリアボディ

(メガ)→かたいツメ

 (メガ)アイアンヘッドで無振りゼルネ確1、C202ゲンシグラードンのだいちのちから耐え、最速ドーブル+2。(非メガ)追い風下130族抜き。
サンダー 10まんボルト ねっぷう でんじは ほえる オボンのみ

f:id:ykjpk:20160502193555p:plain

ひかえめ 165-*-103-194(252)-111(4)-152(252) せいでんき
 おだやか個体にしてゲンシカイオーガのしおふきとか耐えたほうがいい。

 

構築の経緯

 伝説枠にカイオーガレックウザを採用した構築(オーガレックf:id:ykjpk:20160502193309p:plainf:id:ykjpk:20160502193429p:plain)は、ゲンシグラードンf:id:ykjpk:20151219224441p:plainに対して非常に強い圧力を持つことが特徴である。強い晴れ下であっても隣にレックウザ(エアロック)を投げることで、ゲンシカイオーガの水技を通してゲンシグラードンを倒すことができる。

また一方で手薄になりがちなゼルネアスf:id:ykjpk:20151219225604p:plainに対する駒として鋼タイプのポケモンが共にオーガレックによく入れられている。結果を残している構築を参考にすると、メガクチートナットレイなどがよく使われる。

f:id:ykjpk:20160502210834p:plainメガクチートは威嚇によってゲンシカイオーガの低めの物理耐久をサポートしつつ、強烈な物理打点と先制技ふいうちを放てるのが強みである。しかしメガシンカを消費してしまうためレックウザメガシンカできない、素の耐久が低い弱点もある。

f:id:ykjpk:20160502193520p:plainナットレイは草タイプを併せ持つためカイオーガf:id:ykjpk:20160502193309p:plainにも強い。しかしそれ故にゲンシグラードンゼルネアス(グラゼルネ)構築によくいるメガボーマンダファイアローf:id:ykjpk:20151219230028p:plainf:id:ykjpk:20160502211240p:plainの飛行技を等倍で、メガガルーラf:id:ykjpk:20151219225611p:plainのけたぐりを抜群で受けてしまうのがネック。

ここで鋼枠としてメタグロスf:id:ykjpk:20160502193525p:plainf:id:ykjpk:20160502193548p:plainを考えた。素の数値が高いためメガ無し運用ができ、飛行技が半減でけたぐりが等倍、バレットパンチによる先制削り、更にメガ前ならご存じクリアボディによって威嚇を無効化、といった点に着目し、鋼枠としてメタグロスの採用に至ることに。

 

長々書いたが要は新規性としてメタグロスを使いたかった。  

 

残りの採用ポケモン

まずこのルールで欠かせないS操作役としてクロバットf:id:ykjpk:20160502193511p:plainを採用。ゴーストタイプ以外の相手のHPを問答無用で半分にするいかりのまえばレックウザメタグロスによる削りとの相性が良い。ラムのみちょうはつとせいしんりょくによりドーブル耐性が付くのもポイント。

そしてオーガレックミラーや対トリルを考えて、ナットレイf:id:ykjpk:20160502193520p:plain、サンダーf:id:ykjpk:20160502193555p:plainを採用。サンダーは静電気のそこそこ強い個体を運よく引いたため使ってみようと思ったのもある。

特にサンダーは、吠えるによってトリル、電磁波によって追い風、ねっぷうで相手のナットレイを見る役割がある。C255ゲンシカイオーガのダブルダメ雨しおふき耐える耐久が欲しかったが、おだやかH252D156(実数値197-143)でないと耐えず、ひかえめで厳選済みのため断念。使用感を言ってしまうと、耐久ないことがかなり足を引っ張った。

 

技や持ち物について

メタグロスアームハンマー…元々しねんのずつきであったが、ディアルガナットレイガルーラに打点欲しいと思って採用した。1回も使わなかった。やっぱりしねんのずつきのほうがよさそう。

カイオーガのねっとう…こんげんのはどうの命中不安、ワイドガードを嫌った。火傷ワンチャンも狙いたい。

カイオーガれいとうビームボーマンダレックウザをいっぱい倒した。

レックウザのオーバーヒート…ナットレイクチートをいっぱい燃やした。

レックウザきあいのタスキメガシンカ枠が一撃で倒されないって強くないですか。

 

選出

グラゼルネ…カイオーガクロバットレックウザメタグロス

オーガレック…サンダーカイオーガナットレイレックウザ

トリル…サンダー(吠え)カイオーガナットレイレックウザ

対戦メモ見たら取り巻きと気分によってちょいちょい変わってた。

 

戦績

20勝10敗 最終レート1645くらい。

こんな長々と書いて散々な結果。40戦しても1700いくか怪しい。

メタグロスはそこそこ強かったので改良すればいい線行くかもしれないと思った。

おしまい。