読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカードXY10「めざめる超王」のブードラ大会に参加した

ポケカ

SPLオフ翌日の3/25(金)に、だいじゅーくん主催のポケモンカードゲームXY10「めざめる超王」ブードラ大会に参加してきました。

 

XY10カードリスト

http://www.pokemon-card.com/card-search/index.php?mode=statuslist&pg=433

 

大まかなルール

・各人10パック用意し、4人でドラフトを行う。なお、実際の大会は8人規模となり4人ブロックが2つできた。

・ドラフトで手に入れたカードと持参した基本エネルギーカードを用いてハーフデッキ※1を組み、対戦する。

・ドラフトで得たポケモンEXは、最後の時点で引いたカードのうちでポケモンEXを除く好きなカード、もしくはティエルノのプロキシとなる。

 

※1ハーフデッキについて

・デッキのカードは30枚ちょうど

・同じ名前のカードはデッキに2枚まで

・基本エネルギーカードは何枚でも入れられる

・「たねポケモン」をかならず1枚以上入れる

・サイドは3枚置いて対戦する

 (ポケモンカードゲーム公式サイトより引用)

デッキ構成のルールはちゃんと守りましょう。例えば以下のようなデッキはNGです。どこがNGかはルールをちゃんと読めばわかります。

 

ルール説明も終わったことですし早速今回の使用デッキを紹介します。

 見ての通り、ポケモンパウワウジュゴンを2-2、ドガースマタドガスを2-2、チラーミィチラチーノを2-1で採用し、トレーナーズ枠ではNをプロキシ込みで2投、ティエルノ(プロキシ)を1投、エネルギーポーチを1投し、基本エネルギーは水8、超7枚入れました。

ポケモン解説

パウワウ(画像のみ紹介)

f:id:ykjpk:20160326220405j:plain

ジュゴン

f:id:ykjpk:20160326212905j:plain

HP120 水タイプ

ワザ

こごえるいき 20

必要エネルギー:水

コインを1回投げオモテなら、相手のバトルポケモンをマヒにする。ウラなら、相手のバトルポケモンをねむりにする。

オーロラビーム 100

必要エネルギー:水 無色 無色 無色

弱点:鋼×2 抵抗:なし にげるエネルギー:3

ホヒゲーマージュゴンくん。エネルギー加速手段が全くないブードラにおいて、1エネルギーで放てる攻撃ワザ「こごえるいき」は重宝します。しかもこのワザは追加効果が凶悪で、75%の確率(オモテ50%→マヒ、100%行動不能 + ウラ50%→ねむり、50%行動不能)で次ターンの相手のバトルポケモンを行動不能にします。状態異常の解除方法は「ポケモンいれかえ」等がありますが、今回のブードラでそういった類のカードはないため、かなりブッ刺さってました。一応予防カードとして「カオスタワー」、「ねじれたスプーン」がありますが、今回は見かけませんでした。

また、2つめのワザ「オーロラビーム」による100ダメージも強力です。「こごえるいき」で相手の攻撃を止めつつこちらはエネルギーを貼って「オーロラビーム」でトドメを刺し、その後も「オーロラビーム」で全抜きしていく動きがシンプルながら強かったです。

他の強みとしては、進化前のパウワウのHPは80もあり進化できなくても打たれ強かった点ですかね。設定ミスなのかパウワウの弱点が鋼だったのも嬉しかったです(パウワウは本家ゲームだと水タイプのみ)。もし弱点が草だったら、同弾のツタージャ系統、ミノムッチ系統に弱点を突かれてました。

 

ドガース(画像のみ紹介)

f:id:ykjpk:20160326220456j:plain

マタドガス

f:id:ykjpk:20160326220514j:plain

HP110 超タイプ

ワザ

ふうせんバクダン

必要エネルギー:無色 無色

コインを2回投げ、オモテの数×2枚ぶん、相手の山札を上からトラッシュする。

のうこうリキッド 80

必要エネルギー:超 無色 無色

おたがいのバトルポケモンを、それぞれどくとこんらんにする。

 

弱点:超×2 抵抗:なし にげるエネルギー:3

ホヒゲーマーマタドガスくん。1つめのワザ「ふうせんバクダン」はコイン次第ではあるものの相手の山札を最大4枚削ることができ、30枚デッキというルールにおいて非常に強力。4勝のうち1勝は相手の山札切れでした。

また、2つめのワザ「のうこうリキッド」も攻撃技として優秀な部類。自身も毒混乱になってしまうデメリットは運でカバーしたいところです。80+毒10+自傷30+毒10で130ダメージ与えつつ行動を止められる!アド!

進化前のドガースは「ぶんれつ」により山札から2枚までドガースをベンチに出せます。うっかり山札から2枚ベンチに出すとレギュレーション違反がバレるので注意しましょう。

ちなみに、同弾のサポートカード「ロケット団の工作」は、このマタドガスのワザ「ふうせんバクダン」と同じ効果を持っています。マタドガスといえばロケット団ポケモンという印象を色濃く出すカードデザインですね。

f:id:ykjpk:20160326223019j:plain

 

チラーミィ(画像のみ紹介)

f:id:ykjpk:20160326222423j:plain

チラチーノ

f:id:ykjpk:20160326222436j:plain

HP90 無色タイプ

ワザ

ほしがる

必要エネルギー: 無色

相手の手札を見て、その中から1枚選び、相手の山札の下にもどす。

とっておき 60

必要エネルギー:無色

コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

弱点:闘×2 抵抗:なし にげるエネルギー:1

ホヒゲーマーチラチーノ。エネルギー1つで0ダメージを叩き出します。表が出ません。

 

結果

2勝1敗(初期ブロック)、2勝1敗(敗者側ブロック)、計4勝2敗、総合5位/8人(たぶん)

2-1の3すくみ(上位2人抜け)になってじゃんけんで負けて敗者側ブロックになりました。試合の運はよかったのにこれじゃあ意味がないですね。

 

最後に

ブードラを主催して場所の提供もしてくれただいじゅー(@daiju_tie)くん、またその他参加者の方々、ありがとうございました!とても楽しかったです。

 

追記

東工大ポケモンサークルpoketech 第四回新!春ぽけてく杯開催のお知らせ

僕の所属ポケサーのオンライン大会(シングルバトル)の告知。

翌日3/27(日)14~18時開催だが参加者少なそうなので参加するだけで景品もらえるかもしれない!アド!